LEC中小企業診断士模試にはどんな種類がある? 受験のメリットや申し込み方法をチェックしよう

LECの模試は、中小企業診断士試験に向けた模試受験を検討するとき最初に候補に挙がる模試の一つだと思います。LECに通学している人以外でも、「模試だけはLECで受けようかな」と考えている方も多いのではないでしょうか。
ここでは、LECの中小企業診断士模試について種類や特徴、日程等をご紹介します。また、LECの中小企業診断士講座の内容や、LEC以外の中小企業診断士模試の選択肢などについても合わせてお伝えしていきたいと思います。

中小企業診断士の試験対策にLEC模試は必要?

LECの模試を受験するかどうか考えるにあたって、まずは中小企業診断士の資格と試験について確認していきましょう。

中小企業診断士は、経営コンサルティングの専門家として認められる唯一の国家資格です。

中小企業診断士の試験は、第1次試験と第2次試験の2段階で行われます。第1次試験に合格した人だけが第2次試験の受験資格を得ることができます。

8月に2日間かけて実施される第1次試験はマークシート方式による択一式試験です。「経営学・経済政策」「財務・会計」「企業経営理論」「運営管理」「経営法務」「経営情報システム」「中小企業経営・中小企業政策」の全7科目から出題されます。

各科目100点満点で、60%以上正答かつ全科目40点以上取ることで2次試験が受験可能になります。仮に1次試験不合格であった場合も、60点以上取った科目については「科目合格」となり、以後3年間は免除申請を行うことで第1次試験でその科目の受験が免除されます。

第2次試験は、10月に実施される筆記試験と12月に実施される口述試験に分かれています。

筆記試験は「中小企業の診断及び助言に関する実務の事例I(組織・人事)」「中小企業の診断及び助言に関する実務の事例II(マーケティング・流通)」「中小企業の診断及び助言に関する実務の事例III(生産・技術)」「中小企業の診断及び助言に関する実務の事例IV(財務・会計)」の4科目から、各設問15~200文字程度の筆記式で出題されます。

口述試験は、10分程度の面接形式で行われます。中小企業診断の具体的な事例に対して質問が行われ、それに口頭で答える形式です。

筆記試験は各科目100点満点で、60%以上正答かつ全科目40点以上、口述試験は評定60%以上で合格となります。

第2次試験に合格後、3年以内に15日間以上実務補修を受けるか、診断実務に15日間以上従事することで、中小企業診断士として登録できます。

LEC中小企業診断士模試のラインナップ

LEC東京リーガルマインドは、資格の総合スクールです。法律系をはじめ簿記・会計系、不動産系、労務・キャリア系などさまざまな国家資格や民間資格の取得支援の講座を開いています。通称である“LEC”は「Legal Education Center」の頭文字を取ったものです。

LECの中小企業診断士模試は、全国28か所のLEC本校と提携校で実施されます。本番の出題のイメージをつかむとともに、現時点での実力を把握することに役立ちます。また、同時期に中小企業診断士を目指して受験する人たちとともに模試受験するのは、本番の緊張感に慣れることや、モチベーションの向上にもつながるでしょう。

会場での模試受験に都合がつかない人のために、「自宅受験」も用意されています。

LECで実施している中小企業診断士の模試には、「1次ステップアップ模試」「1次ファイナル模試」「2次ステップアップ模試」「2次ファイナル模試」の4種類があります。それぞれについて時期や特徴などを見ていきましょう。

1次ステップアップ全国模試

1次試験7科目の模試として、4月上旬に行われるものです。1次試験は8月なので、比較的早い時期の1次模試という位置づけになっています。この時期に模試を受けることで、基礎知識や応用知識がどの程度身についているのかを確認し、本試験までの学習のペース配分を見極められます。
2020年の会場受験は4月11日(土)と4月12日(日)にかけて実施されます。受験料金は7科目一括の場合、Web解説付きが5,090円、DVD解説付きが7,640円です。

1次ファイナル全国模試

1次試験の約2か月前となる5月中旬~6月上旬に2日間かけて実施される全国模試です。本試験の出題傾向を分析して厳選された、本番レベルの問題が出題されるのが特徴です。直前期に模試を受けることで、1次試験対策の総仕上げとなり、本番までに注力して学ぶべき部分を把握できます。
2020年の会場受験は6月6日(土)と7日(日)にかけて実施予定です。受付は4月開始予定で、受験料金は現時点で未定となっています。

2次ステップアップ全国模試

2次試験の模試は1次試験終了後の8月以降に実施されるスクールが多い中、LECでは1次試験前の5月に2次ステップアップ模試が実施されるという特徴があります。1次2次ストレートで同じ年度に合格を狙うには、1次試験直前対策が始まる前の早い時期から2次試験も見越した学習を進めていくべきであるという方針で実施されるものです。早期に2次試験の出題形式に触れておくことで、計画的に学習を進めることに役立ちます。
2020年の会場受験は5月10日(日)に実施されます。受験料金はWeb解説付きが7,150円、DVD解説付きが 8,250円です。

2次ファイナル全国模試

2次筆記試験の約3か月前となる7月中旬~9月上旬に実施される全国模試です。本試験の出題傾向や長年にわたる対策研究によって作問された事例問題から出題されるのが特徴です。分析によって割り出されたその年に出題される可能性の高いテーマを取り上げているため、この模試で出題された内容が本試験で出題されるケースも多いようです。
2020年の実施日程と料金は現時点では未定となっています。

模試だけじゃない! LECで中小企業診断士試験対策

中小企業診断士試験に向けて、模試だけをLECで受験するという方法もありますが、模試を含めて総合的にLECで学ぶという方法もあります。

LECの中小企業診断士講座には、目的や目標に合わせてさまざまなコースやパックが用意されています。どんなコースがあるのかを見ていきましょう。

初学者に向けたコース

【1次2次プレミアム1.5年合格コース】
科目合格制度を利用して1.5年で合格を目指すコースです。1次試験4科目を初年度に半年間で学び、2年目に1次3科目と2次試験を学びます。

【1次2次プレミアム速修合格コース】
短期間で1次試験・2次試験とも総合的に学習することを目的としたコースです。

【1次ストレート速修合格コース】
まず着実に1次試験に合格することを目的としたコースです。

【1次2次プレミアム1年合格コース】
1次試験対策とともに早期に2次試験対策を開始することでストレート合格を目指すコースです。

【1次ストレート合格コース】
1年かけて着実に1次試験合格を目指すコースです。

学習経験者に向けたコース

【1次2次上級合格コースインプットプラス】
1次試験対策は効率よく、2次試験対策は基礎からしっかりと学べるコースです。

【1次2次上級合格コース】
1次試験対策と2次試験対策を並行して学習することで、1次2次ともに合格を目指すコースです。

【1次上級合格コース】
対策が必要な科目を選んで、1科目あたり150問でその科目のほぼすべての論点を学ぶコースです。

【2次上級合格コース】
2次試験合格に必要なスキルを3ステップで学ぶコースです。

【2次上級ミドルコース】
2次試験合格に必要な知識のインプット講座と演習を組み合わせて学ぶコースです。

【2次上級コンパクトコース】
2次試験の答練と2次ファイナル模試をセットにした、演習中心で2次試験合格を目指すコースです。

LEC以外の中小企業診断士模試にはどんなものがある?

「LEC以外の中小企業診断士模試も比較検討してみたい」あるいは「本試験までにできるだけたくさんの模試に挑戦してみたい」という方もいるかもしれませんね。
ここからは、LEC以外の中小企業診断士模試にはどのようなものがあるのかをご紹介します。

TAC

LECと比較検討されることの多い資格スクールTACでも、中小企業診断士の全国模試にチャレンジできます。TACでは例年、1次公開模試、2次実力チェック模試、2次公開模試の3種の模試が実施されています。模試はTAC本校と提携校で行われる会場受験と自宅受験に対応しています。

2020年の実施日程等については下記が予定されています。

【中小企業診断士1次公開模試】
会場受験:2020年5月30日(土)31日(日)
自宅受験:未定

【中小企業診断士2次実力チェック模試】
会場受験:なし
自宅受験:4月22日(水)から問題発送→5月2日(土)必着で答案提出
     ※TAC本校窓口へ持参の場合は5月3日(日)まで

【中小企業診断士2次公開模試】
会場受験:2020年8月23日(日)
自宅受験:未定

2次実力チェック模試は、当初4月21日に会場受験が予定されていましたが、新型コロナウィルス感染拡大防止の観点から自宅受験のみの実施に変更されました。1次公開模試と2次公開模試についても会場受験の日程のみ公表されていますが、今後自宅受験のみに変更となる可能性もあるため、実施については随時確認していく必要があるでしょう。

資格の大原

資格の大原では1次と2次それぞれ1回ずつ公開模擬試験が実施されます。

【中小企業診断士1次公開模擬試験】
会場受験:2020年5月30日(月)・31日(日)
自宅受験:2020年5月27日(水)から問題発送→2020年6月10日(水)必着で答案提出

【中小企業診断士2次公開模擬試験】
会場受験:2020年9月6日(日)
自宅受験:未定

まとめ

LECの中小企業診断士模試について、どんな種類があるのかとそれぞれの模試を受けることで期待できるメリットなどをご紹介しました。合わせてお伝えしたLECの模試以外の対策講座やLEC以外の中小企業診断士模試の情報も検討しつつ、ご自身の目的や実力に応じて学習計画を立てる参考にしてみてくださいね。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。