FP名人について詳しく紹介!FPソフトはビジネスでも家庭でも大活躍

FP名人とはプロのFPが業務で使用することの多く、20年以上愛用され続けた総合ライフプランソフトです。クライアントとの相談、提案だけでなくセミナーなど幅広い業務で活躍します。独立して活躍されている方も保険会社や組合で活躍されている方にも大変人気があります。

FP名人の特徴

保険や税金などお金に関わる制度は時代の流れとともに変化をしていきます。そのためFPソフトには常に最新の情報に対応する必要があります、FP名人は制度の変化に素早く対応し、正確なプランを用意することができます。

例えば、幼児教育無償化、住宅ローンの減税に関する変更などにも対応しています。もちろんわかりやすいキャッシュフロー表も簡単に作成できます。

さらにそれぞれの家庭の事情やライフプランを反映させたシミュレーションも可能です。家計全体のキャッシュフロー表や老後、退職後の対策など基本的なシミュレーションに加えて知さなお子さんがいる家庭で想定される教育費が大きな支出になります。その場合は家計全体のキャッシュフロー表に加えて子供にかかる支出のみを記載するグラフや表を表示できます。

マイホームを購入したいと考えている方には住宅ローンを組むか組まないか、組むとしたらどのような計画にするかを詳細に考えることもできます。クライアントの話を聞きながら入力したン内容でそのままクライアントに渡すためのレポートが出力できます。

入力画面がシンプルで使いやすいのでクライアントとの話を入力のために中断する必要がありません。また、クライアントの状況によっては分からない項目があることも少なくありません。そのときは空欄があるままでもシミュレーションできます。詳しい状況に合わせた細かいシミュレーションができるモードもあります。

セミナー


FPになったばかりの方やパソコンの操作が苦手な方でもFP名人が問題なく使いこなせるようにセミナーが定期的に開催されています。有料の講座にはなりますが、FP名人の詳しい使い方に加えて実際の現場でどのように役立てるかなど実践的な内容までカバーしています。

お客様サポートページ

実際に使い始めてからはじめての事例に出会い、判断に迷うこともたくさんあります。その時に役に立つのがFP名人のお客様サポートページです。 サポートページでは不動産や保険、金融商品など様々な事例に対するお手本のデータがあります。

それぞれのクライアントで状況が異なるので全く同じ提案をすることはなかなか難しいですが、参考にするととてもスムーズに考えることができます。入力方法に迷った時も個々のページを見れば見本があるのですぐに理解できます。

さらにFP名人を使ってご案内した事例もたくさん載っているのでヒントになることがたくさんあります。また、典型的な例に関してはデータサンプル内にあるデータをクライアントに合わせて修正することで手間と時間を節約してキャッシュフローを示すことができます。特に保険業界、不動産業界に関するデータが充実しています。

常に最新のバージョンが利用できる!

最新版のFP名人は更新できるようになったので制度が変更になった時でもすぐに対応できます。以前まで使用されていたFP名人は更新ができないタイプだったため、せっかく購入したのに数ヶ月で制度が変わってしまい、最新バージョンで無くなるという残念な事態が起きていました。

現在ではアップデートが配信された時に忘れずに行えば常に最新の状態を保つことができます。

FP名人の強み

FP名人はまだFPがあまり国内で浸透していなかった頃から、独立して活動するFPの技術や知識、意見を取り入れて改善を重ねてきたソフトです。入力したデータからシミュレーションをする方法は今まで沢山のFPが培ってきた技術が反映されています。金融機関でも認められていて、長く愛用されています。

また、時代の変化とともにクライアントが求めることも変わってきます。そのため、新しい制度だけでなく要望の変化にも対応できるようにアップデートが重ねられています。

FP名人の新FP応援割【現金10,000円をキャッシュバック】

FP名人は有料ソフトなので 初期費用が59,800円、利用料が年間36,000円必要になります。個人で全て支払うとなるとかなりの出費になります。特にFPの資格を取ったばかりの方には大きな負担になってしまいます。そのため、新しくFPとして活躍する方を応援するためにキャッシュバックのサービスがあります。

このキャッシュバックの対象になるのはFP1級、FP2級、FP3級のいずれかに合格して1年以内の方、AFP、CFPの認定を受けてから1年以内の方で、FP名人を新規購入される方です。合格した日は技能検定合格証書もしくは合格証明書・認定書で確認するので用意しておいて下さい。

注意点としては 初期費用と年間利用料は一旦全額支払った後、キャッシュバック10,000円が返って来ます。はじめに支払う値段が安くなるわけではないので気をつけてください。口座振替の場合の振込手数料は自分で負担します。

申込み方法(購入~キャッシュバックまでの流れ)

支払方法は、クレジットカードでも口座振替でも大丈夫です。クレジットカードの方が手順が簡単です。

クレジットカードで支払う場合はオンラインショップでFP名人を購入し、備考欄に「新FP応援割」申込と必ず記入します。決済が完了したら、パスワードやシリアルナンバーなどがメールで届きます。このメールが届いたことを確認したら、FP1級、2級、3級の場合はFP技能検定合格証書、CFP、AFPの場合は合格証明書・認定書のコピーと、現金キャッシュバック申込書をファックスで送信します。

口座振替の場合も.オンラインショップの購入に関する手続きはクレジットカードの場合と同じです。

初期費用と年会使用料の合計金額を指定口座に振込みます。パスワードやシリアルナンバーと、口座振替の手続の案内がメールで届いたら、クレジットカードでの手続きと同じ2種類の書類をファックスで送信します。それぞれ手続きが完了してから2週間後にキャッシュバックされます。

FP名人以外のFPソフト

FPソフトはプロだけが使うわけではありません。家計管理をしっかりしたい方、将来の不安を少なくしたい方などどなたでも使うことができます。一般家庭の場合は主に無料ソフトで対応できます。

FP-UNIVFP-UNIV

FP-UNIVFP-UNIVは一般向けに開発されたソフトです。基本的な機能は全て無料で使用できます。さらに高度な機能が必要な場合には有料版もあります。このソフトだけで全ての機能が完成されているのでエクセルなどほかのツールでまとめるのが苦手な方でも安心です。

もちろん初心者の方でも扱いやすいように見やすくてわかりやすいレイアウトになっています。機能面での問題もなす、ローンや年金も含めて基本的なライフプランに関しては全て対応していて、いくつかライフプランを立ててみて比較することもできます。家庭用のソフトとしてかなり実用性が高いものです。

Financial Teacher SystemFinancial Teacher System

Financial Teacher SystemFinancial Teacher Systemは一般の家庭でもプロのFPの業務用としても使うことができます。 どちらの場合も料金は発生せずパソコン以外にスマートフォンやタブレットでも利用可能です。一般の家庭で利用する場合は、マイホーム購入や特定の支出など細かくライフプランを設定でき、その設定に合わせた家計のシミュレーションが行われます。

将来の家計を考えながら、現在の問題点を洗い出すことができます。 FPの業務で使用する場合はたくさんのクライアントのシミュレーションを行うことができます。家庭用ではあまり利用しない機能も充実しています。

大成功家族

大成功家族はプロのFP向けの操作が分かりやすいFPソフトです。クライアントが見ても一目で理解出来るようなデザインにこだわったカラフルな資料を作ることができます。48,000円で購入でき、一度購入したらそのあとの費用は発生しません。このソフトの特徴は設定できる項目の自由度が高いところです。

たくさんのクライアントと関わっていくうちに、FPソフトで表示しきれないお金の動きが出てくることがあります。この大成功家族なら、入力する項目も提案する項目も自由に設定できるので細かいクライアントのこだわりにも寄り添うことができて、よい信頼関係を築くことができます。制度に改正があった場合にもすぐに対応できるのでいつでも最新情報でアドバイスできます。

FPスタッフ

FPスタッフはFPの試験も実施している金融財政事情研究会が発売しているソフトです。56,160円で購入できますが、セット割引もあるので事業所などでまとめて購入するとお得になります。excelをもとにしているので好みは分かれるかもしれませんがFPとして活躍している方ならどなたでもexcelは使いこなせていると思いますのでプロ向けにおすすめのFPソフトです。

まとめ

FPソフトは現代のFPに取とってはほぼ必須アイテムです。クライアントとのやり取りも分かりやすい資料があることでスムーズになるので上手に使いこなして行きましょう。企業に勤めていると自由にソフトを選ぶことはあまりできませんが、独立している方は色々なソフトを比較して一番使いやすいものを選ぶと仕事が捗ります。

また家計管理でも豪華な家計簿のようなイメージでつかうことができます。長期的な計画が立てやすくシミュレーションや計算を瞬時に行うことができるので家計管理の手間が減るメリットもあります。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。