フォーサイト社労士通信講座の評判をチェック! 教材や講師、コスパは良い?

「フォーサイトの社労士通信講座に申し込もうと考えているんだけど、実際のところ評判はいいのかな?」
そんな風に気になっている方も多いのではないでしょうか。
スクールや通信講座への申し込みを検討するときには、公式サイトなどの情報だけでなく、実際に受講した人からの評判や口コミもチェックしたうえで検討したいですよね。
そこで、フォーサイト社労士通信講座の教材や講師、費用などに対する評判にはどういった声が多いのかを調べてみました。受講者の感想や意見を参考にしてみてください。

フォーサイト社労士通信講座 教材の評判は?

フォーサイト社労士通信講座は、社労士講座の中でも特に「教材が良い」と言われることの多い講座です。
実際のところ、フォーサイト社労士通信講座の教材であるテキストや映像講義、eラーニングシステムなどに対してどのような評判があるのかを確認してみましょう。

フルカラーのテキストが分かりやすく使いやすい

フォーサイト社労士講座の教材の中でも、魅力とされることが多いのがフルカラーのテキストです。重要ポイントは色分けされていたり、図表やイラストが多く使われていたりして、初心者にも見やすく理解しやすいと評判です。

「要点がまとまっていて、頭の整理がしやすかった」
「イラストと一緒に内容を記憶するのでおぼえやすかった」
など、フルカラーで見やすいテキストが良かったという声は多いです。

また、自分でメモや要点を記入するためのページが作られていることや、要点だけをしっかりと絞り込んだ構成のため薄くて持ち運びしやすいことなどを評価する人も見られました。

テキストの物足りなさを指摘する声も

本試験合格に必要十分なポイントに絞り込まれたフォーサイト社労士講座のテキスト内容は、それだけ学習しても合格できるように考案されているものです。
しかし、出題頻度の低い部分や重要度の低い部分の説明が省かれている部分なども多く、

「フォーサイトのテキストだけでは物足りないと感じた」
「市販のテキストも購入して併用した」

などと指摘する声も見られます。

その一方で、
「最初は情報量の少なさが不安だったけど、使ってみたらこれ1冊で十分だった」
という意見も。

テキストにどこまでの内容を求めるかによって、フォーサイト社労士講座のテキストに対する評価は変わってくるようです。

映像講義は見やすさ、聞き取りやすさが好評

フォーサイトではテキストだけでなく、映像による講義を視聴することができます。この映像講義の評判も良いです。
ハイビジョン映像なので画面はとてもきれいで観やすく、音質も良好です。専用スタジオで収録された講義なので雑音などもありません。
映像講義や音声講義は、通勤時など外で視聴する人が多いですが、問題なく聞き取れると評判です。

「テキストを読んだだけでは理解できなかったことも、わかりやすい講義ですんなり理解できた」
「音質がいいのでクルマを運転中でも問題なく聴くことができた」

などの声が見られました。

すべての講義をeラーニングで受講できて便利

フォーサイト社労士通信講座では、すべての講義をeラーニングで受講できます。スマホやタブレットで視聴できるため、外出先などでも勉強しやすいと評判です。
動画視聴はストリーミング再生だけでなくダウンロードも可能なので、あらかじめスマホなどに勉強したい講義映像をダウンロードしておけば、ネット環境のない場所でもちょっとした時間に視聴できます。

「倍速再生もできるので、出先で何度も繰り返し聞いて復習できた」
「毎日テキストや問題集を持ち歩く必要がなくて良かった」

など、フォーサイトのeラーニングを評価する声は多いです。

フォーサイト社労士通信講座 講師の評判は?

現在、フォーサイト社労士通信講座の講師は、加藤光大専任講師と二神大貴講師の2名体制となっています。

専任講師の加藤光大先生は、フォーサイト社労士通信講座の顔とも呼べる有名な先生です。1998年から開業社労士として事務所を経営するかたわら、社労士受験講師としても20年以上の経歴を持つベテランの先生です。

加藤先生はフォーサイト社労士通信講座受講生からの口コミ評判がとても良い、人気講師です。

「加藤先生のわかりやすい講義のおかげで難しい内容も理解できた」
「はきはきとして聞き取りやすい話し方なので集中して観られた」
「本試験のとき、加藤先生が説明していた場面が頭に浮かんだ」

など、多くの受講生から支持を集めていることがうかがえます。

二神大貴講師は、2020年から新たにフォーサイト社労士通信講座の講師に加わった先生です。東大法学部卒で、社労士試験に一発合格した経歴を持っています。フォーサイトでは年金アドバイザー3級講座の講師も務めている先生です。

年金アドバイザー3級講座を受講した方の二神先生についての口コミとしては、
「わからない点に的確に答えてくれたうえに、関連する項目についても説明してくれて知識が深まった」
「講義がとても上手でさすがプロだなと感じた」
「講義のスピードがちょうどよくてついて行きやすかった」
などといった声が上がっています。

社労士通信講座の講師になってからは日が浅いため、社労士講座の受講生からの口コミはまだあまり見られませんが、これからどんな評判が出てくるのか楽しみですね。

フォーサイト社労士通信講座 費用の評判は?

フォーサイト社労士通信講座の費用についての評判を確認してみましょう。
フォーサイト社労士通信講座の受講料は、「社労士講座としては比較的安価だと感じる」と評価している人が多いです。

例えば、通学で大手の資格スクールなどで学ぶ場合、社労士試験の対策を一通り学ぶコースの相場は20万円前後となっています。
通信講座の場合、例えばフォーサイトと比較されることも多いクレアールの社労士講座は割引を利用して14万円前後です。

こうした相場に対して、フォーサイト社労士通信講座の受講料は以下のようになっています。

バリューセット1(基礎講座+過去問講座)68,800円
バリューセット2(基礎講座+過去問講座+直前対策講座)96,800円
バリューセット3(基礎講座+過去問講座+直前対策+過去問演習システム)106,600円(DVDなし)/117,600円(DVD付き)
基礎講座 51,800円
過去問講座 51,800円
直前対策講座(5種類)各9,800円

基礎講座と過去問講座、直前対策講座とeラーニング過去問演習システムすべてをセットにした「バリューセット3」でもDVDなし106,600円からと、かなりお得感のある受講料となっていることがわかります。

また、バリューセット各種は教育訓練給付制度の対象講座となっているため、条件を満たせば給付金を受けることもできます。

さらに、社労士本試験に合格するとフォーサイトからお祝いとしてamazonギフトコード最大2,000円分が進呈される制度などもあり、費用面ではかなりお得感の高い講座だと言えるでしょう。

評判から見えるフォーサイト社労士通信講座の特徴

ここまで、フォーサイト社労士通信講座の教材や講師、費用についての実際の評判を見てきました。これらの評判から見えてくる、フォーサイト社労士通信講座の特徴をまとめてみましょう。

フォーサイト社労士通信講座は教材の人気が高い

フォーサイト社労士通信講座の教材に対する評判は良く、他のスクールや通信講座の教材、市販のテキストなどと比較してもすばらしいという意見が多いです。
受講生の合格体験談や口コミでは、eラーニングの便利さやテキスト、講義のわかりやすさに言及するものが多く見受けられます。
フルカラーのテキスト、ハイビジョン収録の映像および音声講義、独自開発のeラーニングシステムなど、フォーサイト社労士通信講座の教材は多彩です。教材の種類の豊富さは、さまざまなアプローチによる学習につながるため、合格に必要な知識やスキルをしっかりと習得することに役立ちます。

専任講師である加藤先生は受講生から大人気

フォーサイト社労士通信講座は、講師についての評判も良いです。特にベテランの専任講師である加藤光大先生の人気は高く、受講生の多くが加藤先生個人に対する感謝や高評価を伝えています。
社労士として個人事務所を経営するかたわら、社労士受験教育にも長年携わってこられた加藤先生。学習意欲をかきたて、合格のノウハウを伝えることで多くの受講生を合格へと導いてきました。全国平均の3.59倍を誇るフォーサイト受講者の社労士試験合格率は、加藤先生の功績が大きいと考えられます。

フォーサイト社労士通信講座のコストパフォーマンスは高い

フォーサイト社労士通信講座の受講料金は、社労士通信講座としては平均的な価格となっています。通学スタイルのスクールの料金と比較して半額程度であるのは、通信ならではの魅力です。一方で、多彩でハイクオリティな教材や優秀な講師陣といった側面では、通学スクールに劣っていません。
こうしたことから、フォーサイト社労士通信講座のコストパフォーマンスはかなり高いと言うことができるでしょう。

まとめ

フォーサイト社労士通信講座の教材や講師、費用などに対する受講経験者の評判にはどのような声が多いのかと、そこから見えてくるフォーサイト社労士通信講座の特徴をお伝えしました。
評判を総合して見ると、細かい不満点を挙げる声などはあるものの、おおむね受講者からの評価は高いことがわかります。
フォーサイトへの申し込みを考えている方は、こうした評判なども参考にしつつ検討してみることをおすすめします。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。