行政書士合格!使える参考書の見極め術

行政書士能試験を受験する以上合格を目指すことが最大の目標になります
そのために必要なのが参考書です
行政書士試験のよき相棒伴う参考書を見つけ見極めることは勉強の効率化にもつながるため大事なポイントになってきます

行政書士試験の参考書の選び方のポイント

行政書士の試験の参考書を選ぶ場合にはさまざまなポイントがあります
自分にとって理解出来るそうなのかどうかが最初のポイントになるでしょう
理解するというところでは様々な考え方があります
読んでわかるというわけではなく試験ということを考えると自分の記憶に定着できるかどうかが大きなポイントになるのです

参考書を選ぶ時にはまず開いてみて第一印象を考えてみなければいけません
初めて読んだ時に読みにくいと思った参考書はどこか問題があるからです
馴染みやすい参考書というのが必ず出てきます
その参考書を見つけられるかどうかが行政書士の試験の大事なポイントになるでしょう

馴染みやすい参考書というのは人によって違いがありますが、図や表イラストといった小野が使われている方が分かりやすいことには間違いありません
わかりやすいということはそれだけ覚えやすいということにもつながってきます
白黒で書かれた文字はどうしても馴染みにくいものがあるでしょう
必要なポイントに合わせて色分けされているような参考書を見つけることができれば、理解度を高められることは確かです

理解するだけではなく要点がはっきりするかどうかも確認しなければいけません
ただ色付けされてるだけでは要点が見えてくるかどうかは分からないからです
無作為に開けたページの中で要点がわかるかどうかを確認してみると良いでしょう
そのページの内容の要点がはっきりしない参考書であればそれは自分に向いているとは言えません

ページの両端がある余白の部分にも注目する必要があります
十文字が並べられていると窮屈に感じることが出てくるはずです
読みにくさという部分でも問題があるでしょう

両脇に余白が作られているとそこに自分で様々な情報を書き込んでいくことができます
参考書に文字を書き込むのが嫌いな人もいますが行政書士の試験は関連する語句がたくさん出てきます
これらをいちいち調べてるというのは勉強の効率が下がります
覚えなければいけないことを必要となることをどんどん書き込んでいけば自分に合わせた参考書となるでしょう
そのためにも両脇の余白が取られているかどうかは参考書の大きなポイントになるのです

行政書士に独学で合格するための参考書

行政書士に合格するためには様々な勉強方法があります
それぞれの勉強方法にあった参考書を用意することが効率化を進めるための大事なポイントになるでしょう
試験対策という面でも適切な参考書を見つけてこなければいけませ

特に独学の場合自分自身の力だけで合格を目指すことになります
その時に一番頼りになるのが参考書になるでしょう
独学の時の参考書は自分の属性に合わせて見つけ出す必要が出てきます
これまで法律の勉強をしたことがある人であれば参考書に書かれている言葉は理解することがさほど難しくないはずです

しかし法律初学者の場合にはそうはいきません
書かれている言葉の理解からスタートすることになるからです
法律には独特の言い回しもありますし言葉の使い方にも違いが出てきます
善意と悪意というだけでも大きな差が出てくるでしょう
この違いが分かるようであれば参考書を読むのは難しくないかもしれませんが初学者にはこの違いははっきりとしないはずです

参考書を見つける際にもここが大きなポイントです
言葉が理解できるように書かれているかどうか独学の場合には注目しなければいけません
わかったような気持ちになっていても理解できていないことは沢山出てきます
これが行政書士試験において点数を落としてしまう大事なポイントになってくるので参考書を判断する際には重要なポイントなのです

独学の場合鬼門になるのが記述式と一般知識の文章理解になります
この二つの問題は答えがはっきりしない部分を持っているからです
回答を作ったとしてもそれが本当に正解なのか自分で判断しても答えが出ない可能性が出てきます

記述式の場合には一定の文字数の中に構成をして収めていかなければいけません
必要な要件を盛り込み起承転結までつけて答えを書くのは容易なことではないでしょう
回答を見たとしても自分の答えが本当に合っているかどうか点数をもらえるかどうかの判断が難しい問題です
同じように文章理解にも答えがなぜあっているのか判断しにくい部分があります
独学で進める場合の参考書の場合には本当に活用できるのか注目しなければいけないポイントです

記述式だけでまとめられている参考書もあります
問題は参考書で扱われている範囲が行政書士の試験肺と適応しているかどうかを見とかなければいけません
実際に出題されている範囲はそこまで大きなものではなくある程度限られてきます
参考書としての書面の量を考えるとボリューム不足に陥ることが出てくるので範囲外の問題も乗せられていることがあります
ここに注意して選ばないと行政書士の試験に必要以外の勉強をすることになるでしょう

行政書士試験の勉強ででよく使われる参考書

うかる!行政書士シリーズ 伊藤塾
行政書士の試験勉強でよく使われるテキストとして知られているのが伊藤塾のシリーズです。
法律系の資格学校として非常に高い知名度を誇る伊藤塾が出版している参考書で。多くの人が利用していることでも知られています。

参考書としてフルカラーになっておりわかりやすいだけではなく記憶の定着を助けてくれる高生です。
別冊でミニ六法がついており必要な条文を抜粋してあるところが同軸らしいポイントになるでしょう。
必要な条文だけにまとめられているためは他の部分を覚えないで済みます。
ただし判例は乗せられていないので注意が必要です。
憲法や民法行政法に限って言えばこれだけでも十分なほどの量が記載されている参考書です。

判例が観に六本木はありませんが参考書本体には細かく記載されていますので心配ありません
一問一答なども載せられており赤シートが付いているので自分の習得度合いの確認にも使うことができます
当然ですが民法改正などにも対応しているので最新のものを手にすれば試験肺に不安になるようなことがない参考書です。

みんなが欲しかった!行政書士シリーズ TAC
資格学校として非常に高い知名度を持つTACが出版している参考書です。
大手だからこそできる細かな内容でわかりやすく構成されています
定番として使われてきましたがその理由のひとつが自分のレベルに合わせて選ぶことができる点です

入門書として設定されている合格へのはじめの一歩は、フルカラーの参考書としても大変利用価値の高い一冊になっております
法律初学者にとっては便利な一冊になるでしょう
逆に言えばがこれまで勉強してたことがある人にとっては必要のない参考書です
必要なものがしっかりと選べるため必要な部分を外すことができる効率の良さもTACらしいポイントと言えます

みんなが欲しかった!行政書士の教科書 TAC
同じTACが出版している参考書である程度知識がついてくれば理解しやすくなるコーセーです
初学者にも優しく作られていますがさらに広い範囲をカバーしているので高い知識につなげることができるでしょう
TACのテキスト全般に言えることですがイラストなども多く使われているので理解しやすく作られています
学習に対するメリハリもつけやすく記憶の定着ということでもよく考えられている内容です

資格学校として出版している参考書なので学習のテーマということもはっきりさせています
区分分けがしっかりとしているので本当にやらなければいけないことは何か独学でも見極めることができるでしょう
ミニ六法も付属されているのでこれ一冊でも十分に対応できます

行政書士の試験前に使いたい参考書と問題集

行政書士の参考書は様々と出版されていますが試験直前には問題集を利用することが大切です
本番に合わせた内容を練習しておかなければ実際の試験の時に合わせてしまうことが出てきます
時間の余裕がある試験ではないので自分の習得度を測るだけではなく本番の時間割なども考慮し問題集を使っていかなければいけません

本試験をあてる TAC直前予想 行政書士 TAC
タックが出版している予想問題集で直前に発売されます
毎年出版される書籍でその都市に合わせた予想問題が載っています

資格学校として一人でも多くの合格者を出すことは至上命題です
合格者が増えることによって入学する人も増えてくるのですから常に高い精度を求められます
その期待に応えるべく出版される直前問題集なので利用する価値が高いと言えるでしょう

出る順行政書士 当たる!直前予想模試 LEC東京リーガルマインド
タックとともに高い知名度を誇る東京リーガルマインドが出版している直前予想問題集です
本試験と同様の形式で作られており3回ぶん収められています
実際に行われた本試験の内容も収められているので計4回練習することができるでしょう
本番の試験と同じような答案用紙も付いているので練習にはもってこいです

タックと同様に東京リーガルマインドでも行政書士の試験の分析はかなり進められていきます
その年にどのような主題があるのか非常に高度な分析が進められるので要する価値の高い一冊となるでしょう

まとめ

行政書士の試験に合格するためには参考書選びが欠かせない条件になります。
様々な出版社が自社の能力を使い重要なことを分析しまとめているのが参考書です。
その中でも自分に合ったものが必ず出てきますので色々と比較しながら見つけていく必要があるでしょう。
最後の直前問題集などは数多くこなしておくべきです
本番に合わせたシミュレーションにもなるので参考書とともに利用しておくと合格に近づけます

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。