行政書士に独学で合格!頼りになるテキストはこれ

行政書士に独学で合格するためには必ずテストが必要です
テキストをうまく活用することによって効率的な勉強にもつなげることができるでしょう
頼りになるテキストを見つけることが独学では最優先課題です

独学で行政書士合格を目指す相棒はテキスト

独学で試験に合格するためには相棒となるテキスト選びが重要になってきます
テキストは数多くの種類がある大手資格学校一様々な会社が出版できました
それぞれ特色があり試験科目に対するアプローチの違いなども出てきます
いろいろとあるからこそ使い方を踏まえテキスト選びを考えていかなければいけません

独学の場合ほとんどの人は法律を初めて学ぶことでしょう
法律を理解するのは簡単なことではありません
できる人からすればなんて事ないことであっても元は大変苦戦するでしょう
なぜならば法律には独特の言葉遣いが悪い飲むだけでも慣れていなければ大変です
さらに一般的な使い方とは意味が異なる言葉も出てきます

有名なところでは善意と悪意が挙げられるでしょう
一般的には善か悪かと言う意味で使われてきますが法律上では善悪と言う区別で使ってはいません
法律上では知らずに何かをしたのかそれとも知っていて何かをしたのかと言う違いになってくるので
このような意味の違いが生まれてくるためはじめのうちはテキストを読むのも苦しいでしょう
まずは表現や言葉になれると言うことが最優先なのです

テキスト選びにも大きな影響を及ぼします
基本的な表現が理解できていることを前提として作られたテキストになると初めて法律を学ぶことが難しいことも出てきます
できるだけ上砕かれた表現になっているテキストを選ぶことが行政書士試験の勉強を始める第一歩になるでしょう
まずはテキストを開けてみて解説の内容が理解できるかどうかを判断してみるのが大切です

行政書士の試験に撮ってテキストは最大の相棒です
自分が理解しにくいようなテキストになると勉強が先に進まなくなるだけではなくモチベーションの部分も低下してしまいます
読みにくいテキストを片手に勉強を進めていたとしてもとてもやる気はされないはずです
法律の勉強は簡単ではありません
長い時間もかかることになるので自分の相棒として頼りになる存在を見つけていきましょう

行政書士に合格できる独学用テキストのポイント

独学で行政書士試験に合格しようとした場合効率的に勉強できるテキストを見つけなければいけません
独学ですのでできるだけ安価に済ませたいところではありますが使い勝手の悪いテキストを持っていても時間だけがかかってしまうので
理解するためにも時間が必要ですし時間をかけたとしても本当に覚えてるかどうかどうか、テスト試合に着いたかどうかは本番までわからないのが独学の苦しいところです

独学のテキスト選びで必要なのは知識として定着できるようなものかどうかでしょう
そして記憶に継続させるためにはただ繰り返し読んだりするだけでは結果が出ません
単一で覚えようと思ってもなかなか結果につながらないからです

そこで大切なのが記憶の紐付けです
記憶の紐付けは様々な音と関連させて覚えていくところにポイントがあります
重要なポイントに赤い線を引くのも記憶の紐付けの1つと言えるでしょう
赤い線を見たときに重要だったことがわかるからです
その時には何が重要だったのか赤線から記憶をたどっていきます

テキストとして考えた場合フルカラーで構成されているものはそれだけ記憶の紐付けができるようになります

モノクロよりもよく到着しやすく色の配置や工程だけでも思い出すことも出てくるでしょう
そこに図や表、イラストがあれば、さらに関連付けして覚えていけるのです。
問題を見たときに答えがわからなくても、図が思い出せるかもしれません。
この図から、さらに記憶を辿れば、答えが見えてくるのです。
これが記憶の紐付けといわれる方法となります。

記憶の紐付けができると効率は一気にアップします
まずは、テキストを一回通して読んでみましょう
最初は意味などわからないはずです。
知らないことなのですから、当然わかりません。

ところが、相棒として読みやすいテキストなら、なんらかの記憶がのこっています。
この状態で、過去問を解いてみるのです。
自分の中で何が記憶として残ったのか、わずかでも理解できるでしょう

過去問を1年分終えたら、テキストに戻ります。
今度は、過去の出題と合わせてテキストを読めるはずです。
全然わからなかった内容も、読み取れるようになったでしょう。
この繰り返しをしていきますが、メモ書きなどを入れるために、テキストには余白が作られているものが適切です

何度も繰り返してるうちに関連する言葉も出てくるはずです
この単語をメモ書きに書き入れておくことによってさらに記憶の定着を図ります
こうした条件が揃ったテキストを見つけることが独学では大切になるでしょう

行政書士用独学テキストの落とし穴

行政書士の試験勉強で使われるテキストには、いくつか気を付けなければいけない件があります。
知らないで見つめていると落とし穴になって苦しむことが出てくるのです。
そのポイントのひとつになるのが、法改正にあります。

日本の法律は、時代背景に合わせ適切なものに改正されることがあります。
改正されると過去のものとは違った結論になる場合もあるので注意が必要です。
行政書士の出題においても改正された法律の内容が出題されていると、古いテキストや問題集を使っていた場合間違えて覚えてしまうことが出てきます。
正確には間違いではありませんが、現在の法律と照らし合わせれば答えが違うことになるでしょう。
これが大きな落とし穴です。

独学の場合費用を抑えたいと思うのが当然です。
テキスト代も問題集代もできれば少なくしたいところでしょう。
古本などで販売されているテキストもたくさんありますか、中身は当然最新ではありません。
そうなると法改正したことに気がつかず、古いままの状態の解説を記憶してしまうことも出てきます。
当然答えも変わってきますので、気がつかなければいけないポイントです。

実際に法改正された部分に関しては出題を回避したりするのが基本です、
答えが複数出てしまうことも考えられるため、注釈などもつけられます、
最新のテキストや過去問を見ると、法改正があった場合最新の状態合わせて作り直されているのが一般的です。
中古で購入すると、こうした部分に気が付かないで進めていくことになるのです。

行政書士の出題範囲の設定は実施する歳の4月1日現在施行されている法律とされています。
これ以降に改正された法律に関しては、その翌年の行政書士試験に出題されることになるのです。
この辺りが混乱する部分ではありますが。必ず押さえておかなければいけません。
特に出題されやすい範囲の改正に関しては、事前に確認が必要です。
いつ施行されるのか、これによって大きな差がついてきます。

最新のテキストの場合、4月1日現在の内容で作成されますので、間違って覚えることがありません。
過去問題集などに関しても最新のものを用意した方がいいでしょう。
独学ではこうした情報も自分で掴まなければいけないからです。

独学で注意する点として、もしも不合格だった場合にも現在のテキストではなく最新のものを用意するべきです。
後から気がついても間に合わなくなりますので、勉強を開始する時点でどのような法改正が行われるのかインターネットなどを使って確認しておく必要があります。
その上で大きな影響を受けるのであれば、出題の大きな要点としても活用するべきです。

独学むき行政書士テキストはこれ

独学向きのテキストを探す場合には、自分に合っているものが一番確実です。
さまざまな会社から出版されていますので色々と目を通すことが必要になるでしょう。
まずは古本です 独学では使える方法です。
古本の場合法改正に合わないなどの問題が出てくるので、ざっと読んでみて自分に合うかどうかを判断する程度にしておきます。
理解しやすいかどうかを判断してみて、使いやすいと感じたら、その会社の最新のものを用意すると良いでしょう。
特に大手資格学校などから出されている行政書士のテキストは、毎年継続して最新のものが出版されるからです。

うかる!行政書士 総合テキスト 伊藤塾
フルカラーで作られておりとても見やすい構成になっています
伊藤塾は司法試験などの資格学校として高い知名度を誇る存在です
法律関係の資格に強くテキストをも要点が分かりやすいように作られています

面白いところでは本試験レベルの問題が Web に掲載されているのでそれをスマホからとっことができるのです
ミニ六法なども付けられているので入門用のテキストとしても独学向きでしょう。
判例なども重要な点は整理して掲載されています。
理解度を深めやすいという面でも、使い勝手に潰れるテキストです。

みんなが欲しかった!行政書士 合格へのはじめの一歩 TAC
資格学校として高い知名度を誇るTACから出版されているテキストです。
法律の勉強をしたことがある人には、 少々物足りない部分もありますが、初めて勉強するのであればわかりやすいテキストになるでしょう。
フルカラーのテキストであり要点もはっきりしています
イラストや図解を用いているので記憶にも残りやすいテキスト構成です

このシリーズは他にも色々な書籍が出版されており基幹となる基本書は行政書士の教科書という名前で発売されています。
初学者用に作られているテキストとしても、この2冊からスタートすれば家内の基礎知識を身に付けられるはずで。
学習のメリハリという部分でも、利用しやすい内容になっています。

まとめ

行政書士の試験を独学で合格を目指すのであれば、テキスト選びは大事なポイントになります・
これから先に長い期間を共にする相棒となるので、自分に合うかどうかしっかり確認して購入すると良いでしょう。
その際には最新のものを利用して勉強するのが大切です。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。