合格への道筋を作ろう!行政書士の独学ブログ

行政書士の資格試験に合格するためには、独学を含め様々な方法が取られてきました。
その人の背景によっても違いますが、どのような道筋をたどってきたかブログなどを見ると理解できることも多くあります。
勉強していくためのヒントも隠れていますので、モチベーションを保つためにもうまく利用していくといいでしょう。

数多くある行政書士の独学ブログ

行政書士の試験を受験する人は、毎年5万人近くいます。
そのうち合格できる割合は、10%前後と考えるといいでしょう。
5000人近くの人が合格していくわけですが、それぞれ自分に合った勉強法を使っています。
独学で合格する人も多数いるなか、その人たちがどのような方法を取ってきたのかブログなどにするしてくれている人も多くなりました。

行政書士を勉強している人たちのブログを読むと、スタートの段階からどのように意識してきたのか、取り組む時の基礎的な考え方まで見えてきます。
合格後にどのように実務に活かしているのか未来像もブログからわかることがあるでしょう。
行政書士の試験勉強をした過去の記録だけではなく、現在形に至るまで様々な情報が乗せられていきます。
こうした生の情報をブログから読み取れると、行政書士の試験を受けてこれからどのように活かしていこうか、道筋も見えてくるようになるのです。

独学の場合、行政書士の試験は決して優しくありません。
内容を理解するために、どのような方法をとったのか悩んでしまうことも出てきます。
そんな時にも、行政書士の試験を受けてきた人の言葉を見れば、見えてくるヒントも多く出てくるのです。

どんなテキストを使えばいいのか、理解しやすかったかどうかなども個人の感想としてではありますが、ブログから読み取れることがたくさんあります。
その中で自分に合ったものを見つけられれば、独学でも効率よく行政書士の試験勉強を進められるでしょう。

行政書士試験の独学ブログで学ぶ勉強法

行政書士の試験を独学で進めていく場合、長い日数をかけていくことになります。
途中でこの方法で良かったのか迷うことも出てくるでしょう。
もっと良いテキストがあったのではないか、問題集で有効なものはないのか、考える日もでてきます。
独学で勉強してきた人のブログを見てみると、勉強法としてどのような情報を使ったのかが分かります。

行政書士の場合、弁護士資格のような高度な知識までは要求されません。
それでも独学では自分一人で理解度を高めていかなければならない問題を抱えます。
この問題を解決するのは簡単ではありません。
疑問があっても誰も教えてはくれないからです。

こうした悩みも、ブログを読んで解決できることがあります。
独学で合格を目指してきた人たちは皆同じような悩みを持っているとも言えるからです。
自分自身で答えを見つけなければいけませんし、そのための方法も常に考えています。

悩んだポイントもブログを見るとわかることがあります。
行政書士試験の場合、どの科目も同じように勉強すれば済むというわけではありません。
高い知識を必要とする民放のような科目もあります。
丸々暗記してしまって得点を狙う行政法のような科目まであるのです。

こうした科目に対応してくためには、効率よく学ぶ方法を考えなければいけないでしょう。
情報を知らなければ、対応は後手に回ります。
やってみたらこうだったと思っても、そこには時間がかかっているのです。
これまで行政書士の勉強をしてきた人の過去のブログを読めば、こうした要点も早く見つけることができます。
効率化を進めていくためには、大事な情報が集まっていると言えるでしょう。

ブログに載っていることは、すべて成功した話ばかりではありません。
勉強している間に、独学だからこそ失敗したことも出てきます。
ブログの話として、失敗したことを物語として読むだけではもったいありません。
自分に照らし合わせてみて、同じような轍を踏んでいないか、振り返ってみるチャンスにもなるでしょう。

ブログには作られた時間も載っています。
試験勉強を開始したところから、どのような流れでそこまで至ったのか読み取ってみる必要があります。
自分の勉強の進捗と合わせてみて遅れているかどうかもブログから判断できるのです。
客観的な判断として大事な情報になってくるので、経験者のブログは有効に活用していく頭いいでしょう。

行政書士独学ブログでモチベーションアップ

独学で行政書士の試験に合格を目指す場合、最も手強い敵となるのが、自身のモチベーションです。
試験を受けようと思った時には、高いいモチベーションを保っています。
合格したらどのように独立開業するのか、夢のような部分もあるはずです。

しかし、行政書士の試験勉強を長く続けていると、同じモチベーションではいられません。
始めた頃のような高いモチベーションは、常に維持できるわけではないからです。
だんだんと落ちてくるモチベーションと戦いながら、迫ってくる試験日に対応することが独学でも求められます。
自分自身で下がったモチベーションを高めていかなければいけないのですから、辛い戦いを待っているのです。

この下がったモチベーションをどのように引き上げていったのか、行政書士を勉強してきた人のブログを見ると、様々な方法が見えてきます。
どんな人をモチベーションとの戦いは でてくるからです。
ブログに出てくる方法と同じことをしなくても問題はありません。
参考にしながら自分ならこうするのにと思うだけでも、モチベーションを維持するポイントに繋がります。

ブログを読んで苦しんだことに対して共感するのもいいでしょう。
合格した人のブログであれば、同じように苦労したとしても合格できる望みはあるんだと思うことができます。
その中で起きてきたことを客観的に判断し、自分にフィードバックさせることができれば、ブログの情報は大いに役立つのです。

モチベーションをアップさせる方法には色々とあります。
リフレッシュするのも独学では大切です。
ただし時間は限られています。
限られた中で、どのような時期にリフレッシュしてきたのかブログを読んで考えてみることも必要です。
その時期を目標としてまた頑張っていくことができるでしょう。

何が何でも勉強を続けるだけが合格できる方法ではありません。
息抜きをしたり勉強方法の方向転換を図るなどターニングポイントになった場所もブログで見つけておくのが大切です。
これもモチベーション維持につながりますので、自分自身にフィードバックさせると思い読み解いていく有効に活用できます。

モチベーションで大切なことは、あくまでも客観的に判断するところにあります。
ブログを主観的に判断してしまうと、その人がモチベーションを落とした時に自分のモチベーションも落ちてしまうからです。
あくまでも客観的なものと思っていれば、ネガティブな話題が出た時にもそういうことがあるものだと割り切ることもできます。
全てが自分に対してプラスに働く情報ばかりではないということを、ブログを読む時には理解しておきましょう。
これが行政書士ブログを独学で活かしていくための大事なポイントです。

時間の割り振りを行政書士独学ブログから

行政書士の独学のブログを読んでいくと、時系列を整理することができるでしょう。
どんな勉強法をとっていたとしても、やがて試験日がやってきます。
その時までに自分の知識を完成させなければいけません。
完成させるためには、時間の割り振りが必要です。

一年に試験日は一回しか行ってません。
行政書士の場合、毎年11月の第2週の日曜日が試験日です。
ブログを読んでいても、この日に受験したことがわかるでしょう。
そこまでの過程でどのような勉強してきたのか、時間の割り振りを確認してきます。

例えば試験日から一歩戻れば、直前対策をしたことも出てくるはずです。
直前対策にもいろいろな方法があります。
有名な会社が出した直前対策模試などを利用していれば、早い段階から探しておくのも方法です。
その直前対策模試を使って理解度が高まっていたのであれば、自分でも利用してみればいいでしょう。
逆にあまり参考にならなかったという内容を見つけたら、他のものを探してみればいいだけです。

こうして逆算していくと、どこでどのような勉強をしていたのか、ブログを書いた人の時間の割り振りと共にスケジュールが分かります。
行政書士の試験勉強を始めたばかりであっても、こうした人のスケジュールを参考に計画を立てることができるのです。
初めて試験に臨む場合、どのようなスケジュールにすればいいのか、おぼろげにしか見えないでしょう。
結果的にこうすればよかったと分かるのは、試験を受けた後です。
これでは全く間に合いません。

ブログを見ると、その人の過去の記録がわかります。
これを参考にしないではないでしょう。
自分がこれからどのような状態になっていくのか、古くからある程度の推察が可能です。
時間の割り振りに関しても、余裕を持って取り組むためにはどこで何をしとくべきかブログから読み取ることができます。
人の振り見て我が振り直せという諺があるように、自分より先に経験した人がいるのですからブログを見て有効に活用させてもらうのが、合格への大切なポイントなのです。

まとめ

ブログには様々な情報が載せられています。
書いた人が経験したことを中心に、分析してみると自分に利用できる情報がたくさんあるでしょう。
これから経験していくことがそこには載せられています。
それをいち早く知ることができるのですから、独学で学んでいった人のブログは、大切な情報として活用することが合格の近道になるのです。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。