レックの行政書士講座が選ばれる理由とは?講座の種類や割引制度を解説

レックの行政書士講座は、合格者も多く人気の通信講座の1つです。レックの行政書士講座は、講座の種類が多くさまざまなレベルの人に対応しているのが特徴です。レックの行政書士講座が選ばれる理由や講座の種類、割引制度までを解説します。

レックの行政書士講座が選ばれる理由

レック(LEC東京リーガルマインド)の行政書士講座は、25年以上の開業実績を持つ通信講座です。レックの行政書士講座は、2017年度の行政書士資格試験においては、なんと受講生の65.7%もの人が合格するという実績もあります。行政書士の一般的な合格率は15.7%であると言われているため、レックの受講生の合格率は驚異的な数字であると言えるでしょう。

また、レックの行政書士講座は、合格のために徹底的に研究したカリキュラム、テキスト、講座内容、講師陣など、「レックならでは」のクオリティの高さを保っていることも、選ばれる理由の1つです。レックの行政書士講座の教材は、すべてレック完全オリジナルで、インプットとアウトプットのどちらもバランス良く盛り込まれています。さらに、レックの行政書士講座の講師陣は、試験を知りつくした実力派のプロ集団です。

また、レックの行政書士講座は、通信講座だけでなく、さまざまな学習スタイルがあるのも特徴です。通学(スクーリング)や通信の他に、webやスマホだけで学べるスタイルなど、自分に合う学習スタイルを自由に選ぶことが可能です。そのため、レックの行政書士講座では、講座説明会や、無料体験、おためしweb受講制度など、受講を決める前に自分に合う講座であるかどうかを見極めるための無料体験を受けることがこともできます。

このように、レックの行政書士講座には、受講者の立場から見た不安や疑問に幅広く対応する体制が整っています。通信講座の費用は高額であるものも多いため、自分に合うかどうかをきちんと見極めてから受講したいと考える人も多いはずです。そのため、レックのようにたくさんの無料体験講座や説明会があるのは、受講者にとってはとてもありがたいことです。

このように、レックの行政書士講座は、受講者にとって嬉しいサービスが豊富であるという点も、たくさんの人から選ばれる大きな理由であると言えるでしょう。

レックの行政書士講座は種類が豊富!

レックの行政書士講座は、初学者から学習経験者向け、自分に足りない部分だけをセレクトできる単科講座など、さまざまな種類が揃っています。そのため、レックの行政書士講座は、すべての人に対応することができる行政書士講座であることから、毎年たくさんの受講者に選ばれている通信講座になります。

レックの行政書士講座は、「初学者向け講座」「学習経験者向け講座」「改正民法対策(全3回)」「プレミアム合格塾知識力強化講座(全15回)」「スマホで行政書士S式合格講座」「横溝演習強化パック」の6つの種類に分かれています。さらに、初学者向け講座、学習経験者向け講座、横溝演習強化パックの3つにおいては、その中でいくつかのコースに分かれており、自分が学びたいものを選ぶことが可能です。

レックの行政書士講座の初学者向け講座は、行政書士の学習が初めての方に最適な「パーフェクトコース」、春から学習する方におすすめの短期でも合格に必要な知識を学べる「合格スタンダードコース」、法律を初めて学ぶ方に理解しやすい「パーフェクトコースSP」の3つのコースに分かれており、自分に合った学習カリキュラムを選択することができます。

レックの行政書士講座の学習経験者向け講座は、行政書士の学習経験者のみを対象としているため、「行政書士試験の一通りのインプット学習を終えている」ことを前提として学習カリキュラムが組まれています。「横溝プレミアム合格塾」「180点アルティメットコース」の2つの通信講座と、通学限定・名古屋駅前本校のみで受講が可能な「ビルドアップコース」の全3つのコースに分かれており、実践における応用力を強化するために有効な講座になります。

レックの行政書士講座の横溝演習強化パックは、レックの人気専任講師である横溝慎一郎講師が担当する講座です。横溝演習強化パックは、その名の通り「演習系講座」を中心とした試験における実践力を磨くことを目的として作成されており、合格に必要な解答力を養うことができる内容になっています。横溝演習強化パックは、演習力を養うためのフルパック講座の「演習力強化フルパック」と、憲法や民法、行政法を中心とした「憲法・民法・行政法演習力強化パック」の2つのラインナップになっています。

レックの行政書士講座の改正民法対策(全3回)は、「9時間でわかる!改正民法マスター道場」という1回3時間の講習が3回のセットになっている民法改正点に特化した講座です。プレミアム合格塾知識力強化講座(全15回)は、一度行政書士試験に落ちてしまった方向けの「リベンジ講座」で、絶対に次は合格したい!という人のために、全体の内容を網羅した講座になっています。

また、レックの行政書士講座の中で、もっとも気軽に受講することができるのがスマホで行政書士S式合格講座です。スマホで行政書士S式合格講座は、講義のすべてがスマートフォンで完結するシステムで、忙しい人でも隙間時間を使って学習することが可能です。価格もレックの行政書士講座の中では最安値で、39,800円で受講することができます。レックの行政書士講座のスマホで行政書士S式合格講座は、他社の行政書士講座と比べても圧倒的に価格が安いので、費用を抑えたい人にとてもおすすめの講座です。

レックの行政書士講座の費用

レックの行政書士講座は、講座の種類により費用も大きく異なります。レックの行政書士講座の中で最安値なのは、スマホで行政書士S式合格講座の39,800円になります。ただし、テキストが必要な場合には、別途15,000円で購入する必要があります。レックの行政書士講座の初学者向け講座のパーフェクトコースは227,130〜247,500円、合格講座スタンダードコースは189,000〜219,000円、パーフェクトコースSPは249,540〜269,910円になります。

レックの行政書士講座の学習経験者向け講座の横溝プレミアム合格塾は、横溝プレミアム合格塾Plusが341,000〜390,500円、横溝プレミアム合格塾が297,000〜341,000円、180点アルティメットコースは128,150円、ビルドアップコースは、255,200〜276,100円になります。レックの行政書士講座のその他の講座は、一部分に特化した内容であるため費用は安く、改正民法対策(全3回)は、15,000円、プレミアム合格塾知識力強化講座(全15回)は59,000〜68,000円になります。

レックの行政書士講座の割引制度とは?

レックの行政書士講座では、クーポンサービスや早割などの割引制度も多いため、うまく活用することにより、お得な価格で受講することが可能です。レックの行政書士講座は、講座説明会などに参加した後に申し込むと10,000円割引になるなど、とにかく割引制度が多いのが特徴でもあります。そのため、レックの行政書士講座に受講申し込みを検討している人の場合には、一度割引クーポンを徹底的に調べてから、受講申し込みをすることをおすすめします。

レックの行政書士講座の各割引制度は、「他資格合格者割引」と「レック他資格受講生割引」が20%割引、「行政書士本試験受験生割引」が30%割引、「再受講割引」が35%割引、「講座説明会当日申込割引」が5,000〜10,000円となっています。このように、レックの行政書士講座には、20〜35%OFFになるクーポンがたくさん揃っているので、条件さえ満たしていれば通常に申し込むよりもかなりお得に受講することができます。

ただし、クーポンを使用する場合には、レックの行政書士講座のHP上のマイページからクーポン番号を反映させる必要があります。そのため、まずはレックの行政書士講座のHPにて、マイページの登録方法やクーポン適用方法などを、きちんと確認してから手続きを行うようにしましょう。レックの行政書士講座は、高額な講座の場合には40万円ほどの費用がかかります。高額な講座であればあるほど、20〜35%の割引制度を使用することにより、かなりお得に受講することができるため、必ずクーポンなどの割引制度はチェックしてから申し込んだ方がよいでしょう。

まとめ

レックの行政書士講座は、25年以上の開業実績と多くの合格者を輩出している人気の高い行政書士講座です。レックの行政書士講座は、通信講座の中でも種類が豊富なことが特徴の1つです。また、レックの行政書士講座は通信講座だけでなく、通学講座にも力を入れており、各種講座には通学講座も用意されています。また、レックの行政書士講座は、講座費用も幅広く設定されており、もっとも安いwebのみのスマホで行政書士S式合格講座であれば、39,800円という安さで行政書士講座を受講することができます。

その他のレックの行政書士講座のフルパック講座の場合には、内容が充実しているために高額なものが多いです。しかし、レックの行政書士講座には、お得な割引制度が充実しているため、条件を満たしていれば最大で35%の割引を適用することが可能です。そのため、レックの行政書士講座を受講する場合には、必ず割引制度が適用できるかどうかを一度確認してから、申込することをおすすめします。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。