伊藤塾の行政書士テキストのおすすめは?テキストの種類を解説

伊藤塾は、行政書士の試験合格のためのテキストも販売しています。伊藤塾の行政書士のテキストはとても評価が高く、行政書士の試験合格を目指している方は必読書です。

伊藤塾は行政書士のテキストも販売している

伊藤塾とは、司法試験、公務員試験、司法書士試験、行政書士試験などの合格対策のための講座を開講している塾です。伊藤塾は、「法学館」という会社が運営しており、さまざまな活動やサービスを行っています。伊藤塾・法学館は、「世界の幸せの総量を増やすために憲法価値を実現する人を創る、育てる」といった企業理念を大切にしていることから、他の通信講座とは異なるイベントや講座を開催しているのが特徴です。

伊藤塾は、素晴らしい活動もさることながら、資格取得のための通信講座としても高い評価を得ています。伊藤塾は、通信通学の講座だけにはとどまらず、じつは行政書士のテキストも多く出版しています。伊藤塾の行政書士のテキストは、現在13冊ほど発売されており、書店やアマゾンで購入することが可能です。伊藤塾の行政書士のテキストは、1冊1,300円(税別)~3,000円(税別)ほどの価格で販売されています。

伊藤塾の行政書士のテキストは評価が高い!

伊藤塾の行政書士のテキストは、アマゾンではどれも評価が高いため、行政書士試験に向けての勉強を独学で始めたいという方にとてもおすすめです。とくに、伊藤塾の行政書士総合テキストや総合問題集は、アマゾンの行政書士の資格・検定の売れ筋ランキングで1位や2位を獲得するほど評価が高く人気のあるテキストです。そのため、伊藤塾の行政書士のテキストは、これから行政書士試験を受ける方であれば、購入する価値がある書籍であると言えるでしょう。

伊藤塾の行政書士のテキストは、フルカラーであるのも見やすく覚えやすい特徴の1つです。伊藤塾の行政書士のテキストは、イラストでの解説や図表なども多いことから、とても見やすいテキストであると多くの人から評価されています。また、伊藤塾の行政書士テキストは、初学者でも理解できるような構成になっており、内容もレベルが高いことから多くの人が初学者におすすめのテキストであると評価にてコメントを残しています。

このように、伊藤塾の行政書士のテキストは、数多く出版されている行政書士のテキストの中ベストセラー1位を誇る良書です。伊藤塾の行政書士のテキストは、アマゾンだけでなく、大型書店チェーンの行政書士試験対策・基本書の中でも売上1位という実績を残しています。(2018年12月から2019年9月までの統計)藤塾の行政書士のテキストには、伊藤塾の講義のエッセンスを詰め込んでいることから、非常に覚えやすく実践的なテキストになりまであると言えるでしょう。

伊藤塾の行政書士のテキストはどれがおすすめ?

伊藤塾の行政書士のテキストでもっとも人気が高いのが、「うかる!行政書士総合テキスト2020年度版」です。日本経済新聞社から出版されており、価格は1,300円(税抜)になります。伊藤塾の行政書士のテキストでは「うかる!」シリーズは人気が高く、例年書店やアマゾンでの売れ行き上位にランクインしているテキストになります。

うかる!行政書士総合テキスト2020年度版は、2019年度版を大きくリニューアルした内容となっており、スッキリと読みやすいフルカラー印刷やムダのないレイアウトなどが好評で、2018年12月から試験直前の2019年10月まで連続売上NO1を獲得していました。また、うかる!行政書士総合テキスト2020年度版には、赤シートが付属していることから、重要ワードの復習をする際にとても役立ちます。

他にも、一問一答式問題やスマホでアクセスできる本試験問題にもwebから挑戦することが可能です。さらに、うかる!行政書士総合テキスト2020年度版には、別冊で「ハンディ行政書士試験六法」も付いており、インプットからアウトプットまでをこの1冊のテキストで完全網羅することができます。このように、伊藤塾の行政書士のテキスト「うかる!行政書士総合テキスト2020年度版」は、レベルの高い内容とともに、試験勉強に役立つ付録がたくさん付いていることが、行政書士テキスト売上NO1の実績を誇る理由であると言えるでしょう。

知識0からでも法律を学べると6年連続トップの実績を持つのが伊藤塾の行政書士テキスト「うかる!行政書士入門ゼミ2019年度版」です。こちらも日本経済新聞社から出版されており、価格は1,600円(税抜)になります。行政書士の勉強が初めてで不安、という方におすすめなのが本書です。初めての方にもわかりやすく構成されており、2019年度版はカバーや中身も刷新し、より見やすくなりました。

伊藤塾の「うかる!行政書士総合問題集2019年度版」も、「うかる!行政書士総合テキスト」「うかる!行政書士入門ゼミ」とともに、例年売れ行きが上位の行政書士のテキストです。日本経済新聞社から出版されており、価格は2,600円(税抜)になります。問題演習をするのに適したテキストで、高配点の記述式問題が豊富なため、繰り返し問題を解くことで得点アップのスキルを養うことができます。「うかる!行政書士総合テキスト」でインプットを、「うかる!行政書士総合問題集」でアウトプットを繰り返せば、行政書士試験対策は万全です。

他にも、伊藤塾の「うかる!行政書士新・必修項目115 2019年度版」もうかる!行政書士シリーズでは人気の行政書士テキストです。日本経済新聞社から出版されており、価格は1,500円(税抜)になります。うかる!行政書士新・必修項目115では、最短で覚えやすいように近年の行政試験問題を分析し、おさえるべき最重要ランクを115のテーマにしぼっています。行政試験合格のためには、ポイントをおさえて学習することが大切であるため、こちらの伊藤塾の行政書士テキストも効率よく勉強をしたい方にはとても役立つ1冊です。

伊藤塾の行政書士のテキストうかる!シリーズは、毎年「うかる!行政書士直前模試」という問題集も出版しています。うかる!行政書士直前模試は、本試験で出題されるであろう問題と類似の問題を集めたテキストで、2018年度版においては本試験で出題された記述式問題は、全問伊藤塾の講座で使用したものばかりという驚異の的中率でした。伊藤塾のうかる!行政書士直前模試は、過去問を分析して作成した2回分の試験問題の他に、取り外せる問題集、弱点克服シートなどの付録も充実しています。

伊藤塾の行政書士のテキストは種類が豊富

伊藤塾の行政書の士テキストは種類が豊富で、現在は13種類あります。うかるシリーズの他に、行政書士試験における基礎部分は学び終えた方におすすめなのが、伊藤塾の行政書士のテキスト「うかる!行政書士民法・行政法解法スキル完全マスター」です。こちらも日本経済新聞社から出版されており、価格は2,200円(税抜)になります。うかる!行政書士・行政法解法スキル完全マスターは、民法と行政法の2科目に特化し解説しており、発売当初からアマゾンでは売上ランキング1位を獲得した人気の伊藤塾の行政書士テキストになります。

行政書士試験本番のシュミレーションをしたい方には、「行政書士年度別過去問平成26年〜30年度」がおすすめです。法学書院から出版されており、価格は2,600円(税抜)になります。伊藤塾の行政書士のテキスト「うかるシリーズ」の総合テキストと総合問題集をマスターした後に、本書を使用することにより試験対策を万全に整えることができます。また、購入者は伊藤塾のHP上で平成18〜25年度までの問題・解説を無料で見ることが可能です。

その他に、重要箇所ごとに分かれた「改訂版伊藤塾1分マスター行政書士重要条文編」「改訂版伊藤塾1分マスター行政書士重要用語・重要判例編」の2つがあります。どちらもKADOKAWAから出版されており、価格は1,500円(税別)です。必ずおさえておかなければならない重要な条文や用語・判例などが掲載されている、持ち運びにも便利なハンディタイプのテキストになります。付録には赤シートが付いており、外出時にも見やすいサイズなので、隙間時間に活用することができます。

隙間時間に活用できる、伊藤塾の行政書士のテキストは他にもあります。「伊藤塾の行政書士一問一答800民法・商法・基礎法学・情報通信・個人情報保護第3版」「伊藤塾の行政書士一問一答800憲法・行政法・地方自治法第3版」の2つは、直近試験の本試験問題から分析し厳選した問題が集録されています。法学書院から出版されており、価格は2,000円(税抜)になります。問題と解説が見開きで2色刷りとなっているなど、学習しやすい工夫が詰まった行政書士のテキストです。

行政書士試験に合格するためのノウハウから、開業・成功するための秘訣まで、行政書士を目指す方に必要な情報がたくさん詰まっているのが伊藤塾の行政書士のテキスト「行政書士合格塾」です。中経出版から出版されており、価格は1,300円(税抜)になります。こちらは試験対策や独立開業など、行政書士についての情報が網羅されている1冊であるため、これから行政書士を目指すという方は一度目を通しておくと良いテキストです。

まとめ

伊藤塾は通信・通学講座だけではなく、行政書士の試験合格に役立つさまざまなテキストも出版しています。伊藤塾の行政書士のテキストは、数多くある行政書士試験合格のためのテキストの中で、ベストセラー1位を獲得するほど内容が充実しているテキストです。そのため、これから行政書士を目指すという方には、伊藤塾の行政書士のテキストがもっともおすすめであると言えるでしょう。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。